ゼルビア観るならDAZNで。

【School Diary ~子ども達の未来~】 《第19回》夏休みを越えて

ニュース
スクール

※これは日頃のスクールでコーチが感じたことなどを書かせて頂きます。みなさんにお知らせしたい事、 子ども達やコーチの思いなどを掲載していき、子供たちの輝かしい未来に繋がればと思います。

 

 こんにちは!翔コーチです。

今回のスクールダイアリーは先週の金曜日の
フットサルパーク校・未就園、年少、年中クラスでの出来事を
伝えたいと思います!

私の横にいる白の日本代表のユニフォームを着ているのが
「五十嵐 大輔くん」
このクラスの唯一の生徒です。

この写真は夏休みサッカー教室のものです。
夏休みサッカー教室こそ
たくさんのお友達とサッカーが出来たけど、
普段のスクールはコーチ4人、大輔くん1人でガンバっています。

1学期のスクールではボールを蹴ったりするよりもコーンを並べたり、マーカーを並べたり、
コーチと追いかけっこしたりする時間が長かったけど・・・
この日は違いました。

グランドに着くとボールを使って遊び始め
集合してからスクールが始まるとコーチと一緒に体操、
そしてドリブル、シュートとコーチが考えているメニューを
着々とこなしていきます。

この1学期からの変化にコーチたちは大きな成長を実感しました。
そんな中さらにコーチたちが嬉しかったことがありました!

それはドリブルからシュートの練習をしているときの事、
練習も終盤になってくるとどうしても集中力が低下してくるものです。
大輔くんの様子を見て少し疲れてそうだったので、

「大輔、ちょっと休憩しようか?それともあと3回ドリブル、シュートする?」
と質問すると・・・

「まだシュートする!」と力強い答えが返ってきました。

結局この日はスクール開始から終了までの50分間集中して
ガンバってスクールをやりました!
それは大輔くんがスクールに入会してから
初めての出来事でした。

きっと夏休みサッカー教室を通じて色んな子とサッカーを
したことでサッカーの楽しさに気づいたり自分もサッカー出来ることに
気づいてくれたのかと思います。
 

大輔ありがとう!!
この大きな成長がコーチたちの活力になっています!

「これからもコーチたちと一緒に成長していこうな!」

 

これからもFC町田ゼルビアフットボールスクールをよろしくお願いいたします。 北野 翔

 

 

みんなで記事をシェアしよう!
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • Hatena Bookmark
  • instaglam
  • mixy
totoに挑戦しながら、ゼルビアを応援しようっ!! totoに挑戦しながら、ゼルビアを応援しようっ!!