ゼルビーが鶴川第四学童保育クラブに訪問してサッカー教室を行いました

ホームタウン活動

日頃よりFC町田ゼルビアをご支援いただきまして誠にありがとうございます。

ゼルビーと星大輔ホームタウン担当&小杉賢三スクールコーチが10月2日(月)、鶴川第四小学校内にある鶴川第四学童保育クラブを訪問し、サッカー教室を行いました。

最初は教室内で星ホームタウン担当の挨拶やゼルビアの現状をお話してからゼルビーのクイズなどで楽しみ、外へ移動しました。



最初は手でボールを投げたりしてサッカーボールになれることから始めました。









その後はドリブルやシュートの練習を行い、最初はうまくいかない子どもたちでしたが、星ホームタウン担当の指導のおかげで、上手く蹴れるようになりました。











最後はコーチチームと3つの子どもチームに分かれて、勝ち残りでたくさん試合を行いました。





コーチたちが見せる技に子どもたちも「カッコイイ!すごい!」と感動していました。

試合が終わり、満足している子もいれば、上手くプレーできずに悔しんでいる子もいましたが、頑張った子どもたちにホームゲームで使うことができる招待チケットをプレゼントしました。



最後にサッカー教室を終えて、星ホームタウン担当から「サッカーは、11人で行うスポーツです。誰かがうまくいかなければ、助け合うことが必要で、それはこれからの学童生活や学校生活でも同じです。助け合うことや相手を思いやる気持ちをもって、一日一日を過ごしてください!」と子どもたちにエールを送りました。



鶴川第四学童保育クラブの先生方、参加してくれた子どもたち、誠にありがとうございました。

今後もFC町田ゼルビアをよろしくお願い致します。

(カメラ協力:オリンパス株式会社様、機種:OM-D E-M1 詳細:https://www.olympus-imaging.jp/product/dslr/em1/index.html

▽問い合わせ
オリンパスプラザ東京(03-5909-0190)

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • Hatena Bookmark
  • instaglam
  • mixy
totoに挑戦しながら、ゼルビアを応援しようっ!! totoに挑戦しながら、ゼルビアを応援しようっ!!