【School Diary ~子ども達の未来~】 《第49回》子ども

ニュース
スクール

※これは日頃のスクールでコーチが感じたことなどを書かせて頂きます。みなさんにお知らせしたい事、 子ども達やコーチの思いなどを掲載していき、子供たちの輝かしい未来に繋がればと思います。

 

こんにちわ。スクールコーチの大前博行です。

 

最近読んだ本の中で知っておかないといけない、忘れてはいけないことを見つけたので紹介いたします。

 

 

子ども

 

批判ばかりされた子どもは 非難することをおぼえる

殴られて大きくなった子どもは 力にたよることをおぼえる

笑いものにされた子どもは ものを言わずにいることをおぼえる

皮肉にさらされた子どもは 鈍い良心のもちぬしとなる

しかし

激励をうけた子どもは 自信をおぼえる

寛容にであった子どもは 忍耐をおぼえる

賞賛をうけた子どもは 評価することをおぼえる

フェアプレーを経験した子どもは 公正をおぼえる

友情を知る子どもは 親切をおぼえる

安心を経験した子どもは 信頼をおぼえる

可愛がられ抱きしめられた子どもは 世界中の愛情を感じ取ることをおぼえる

 

『子どもが育つ魔法の言葉』(ドロシー・ロー・ノルト)

 

これを読んで感じました。

サッカーが子どもの成長のためになるものだということ

目の前で起こることを、その場しのぎでなく、先を見据えた行動をしなければならないということ

 

いい本に出会えました。

 

この言葉を忘れず、今日も子どもたちとサッカー楽しみます!!

 

≪第49回≫はこちら

 

 

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • Hatena Bookmark
  • instaglam
  • mixy
totoに挑戦しながら、ゼルビアを応援しようっ!! totoに挑戦しながら、ゼルビアを応援しようっ!!