【School Diary ~子ども達の未来~】 《第44回》理解すること

ニュース
スクール

※これは日頃のスクールでコーチが感じたことなどを書かせて頂きます。みなさんにお知らせしたい事、 子ども達やコーチの思いなどを掲載していき、子供たちの輝かしい未来に繋がればと思います。

 

こんにちは!スクールコーチの北野です。

 

今日は日ごろのスクールで感じていることをみんなに伝えたいなと思います。

先日スクールの時トレーニングの説明をして

「わかった人?」

と聞くと全員が

「はーい!」

と手を挙げました。

しかしいざトレーニングが始まると・・・

「・・・?」

みんな思うように動けません。

その後、みんなを集めて

「しっかり理解して友達に説明出来る人?」

と聞くと1人しか手が挙がりませんでした。

 

しっかり理解した子、なんとなくわかった子、理解してない子、みんなが手を挙げたから挙げた人などなど、

コーチたちはみんなの顔を見れば分かるんです!!

 

今日、みんなに伝えたいことは

「コーチの話を聞いて一回で理解して下さい!!」

 

 

なんて難しいことではなく、わからないことはしっかりと

「コーチ!わかりません。」

と言ってほしいことです!

在り来りな言葉だけどすごく大切なこと。

『わからないことが恥ずかしい』ことではなく

『わからないことを放っておくことが恥ずかしい』ということです。

 

コーチの話をしっかり聞いてしっかりと考えて理解する。

そしてわからない時には

「わかりません!!」と言えること。

これがサッカーが上手くなる近道だと思います!

 

 

今後もFC町田ゼルビアフットボールスクールを宜しくお願い致します。

スクールコーチ 北野 翔

 

 

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • Hatena Bookmark
  • instaglam
  • mixy