ゼルビア観るならDAZNで。

増田選手・小林選手が『児童虐待防止』啓発素材を撮影しました

ホームタウン活動

日頃よりFC町田ゼルビアをご支援いただきまして誠にありがとうございます。


増田卓也選手・小林友希選手が10月21日(月)、児童虐待防止啓発キャンペーンへ向けた啓発素材の撮影を行いました。


11月は児童虐待防止推進月間です。児童虐待の相談件数は、全国的にも町田市においても増加し続けています。将来を担う子どもが健やかに成長できるよう、子ども家庭支援センターと連携して取り組んでまいります。

撮影に参加した増田選手・小林選手は、子ども家庭支援センターの方々から町田市の現状などを真剣な表情で聞いていました。両選手ともに自身の言葉でメッセージを発信したいとの思いから、考えたメッセージを用紙に記入し撮影を行いました。



11月11日(月)~11月15日(金)の間、8:30~17:00で町田市役所1階イベントスタジオにて児童虐待防止啓発キャンペーンを実施します。会場では虐待の種類、虐待による脳への影響等を解説したパネル展示のほか、FC町田ゼルビアと子ども家庭支援センターの協働による啓発ポスターの展示、啓発動画の放映を行います。
また、11月15日(金)13:30~15:30の間は、ゼルビーと警視庁のピーポ君がイベントスタジオに登場します。
ぜひ、会場へお越しいただき、児童虐待防止への取り組みにご参加ください。


最後に、子ども家庭支援センターの皆様ありがとうございました。
今後ともFC町田ゼルビアをよろしくお願い致します。

カメラ協力:オリンパス株式会社様 
機種:OM-D E-M1 MarkII 詳細:https://olympus-imaging.jp/product/dslr/em1mk2/ 
商品に関するお問合せはオリンパスカスタマーサポートセンター「0570-073-000(ナビダイヤル)」まで。 
※平日および土曜・日曜・祝日 9:30~18:00 

みんなで記事をシェアしよう!
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • Hatena Bookmark
  • instaglam
  • mixy