ゼルビア観るならDAZNで。

フォトレポート:勝利を掴み取れ!栃木戦に向けて始動しました!!

ニュース

日頃よりFC町田ゼルビアをご支援いただきまして誠にありがとうございます。

トップチームは8月17日(土)にアウェイの栃木県グリーンスタジアムで栃木SCと対戦します。難敵との対決に向けてオフ明けの13日(火)9:20から、上の原グラウンドにてトレーニングを開始しました。

12日に発表されたばかりの新加入選手・FW林陵平選手も初合流。練習開始前の円陣で、チームメイトの前で挨拶をしました。経験豊富なストライカーの加入に拍手が沸き起こり、良い雰囲気の中、練習がスタートしました。

台風が迫り強い雨も降る中、上の原には40人を超えるサポーターの皆様にお越しいただきました。熱視線を浴びる中、選手たちは筋力トレーニングから消化していきます。

パス練習では緩急をつけてスペースでボールを引き出す動き、グラウンダーでしっかり味方に合わせる等、パスの質にこだわって取り組んでいました。最後はミニゲームを敢行。ただのボールゲームではなく、攻守の切り替え、スピードにこだわった内容で心肺機能を高めました。

栃木は現在4勝11分12敗で21位。現在19位のゼルビアとの勝ち点差は3です。前回対戦は6月2日(日)のホーム戦で、26分に井上裕大選手、72分に土居柊太選手の得点で2度のリードも、勝利目前のアディショナルタイムに森下怜哉選手に得点を許して引き分けに終わっています。

相手の所属メンバーには前節ゴールを決めている元日本代表のFW大黒将志選手をはじめ、経験豊富なMF枝村匠馬選手、前回の対戦で危険な場面を作られたMFヘニキ選手など、攻撃にパワーの持った選手が揃います。

対するゼルビアは、平戸太貴選手が復帰から3試合目となります。また、まだ出番はないですが、新加入のDF小林友希選手もチームのやり方に慣れてきているようです。林選手の加入も含め、プラスの材料が出てきています。

過去の対戦成績は2分3敗と決して相性が良いわけではありませんが、だからこそ、勝利を掴めば、大きなプラス材料となります。最近の嫌な流れを変える上でも、残り3日間、必勝を目指して準備していきます。

今節はアウェイでの開催となります。一人でも多くの方の声援が選手の力になります。ぜひ、現地での応援をお願い致します。もし行けない方も、アウェイ戦はDAZNで応援をお願い致します。チーム・サポーターが一丸となって勝利を目指して戦いましょう!!

以下、フォトギャラリーを掲載します。

▽フォトギャラリー
カメラ協力:オリンパス株式会社様
機種:OM-D E-M1 MarkII 詳細:https://olympus-imaging.jp/product/dslr/em1mk2/
商品に関するお問合せはオリンパスカスタマーサポートセンター「0570-073-000(ナビダイヤル)」まで。
※平日および土曜・日曜・祝日 9:30~18:00

以上

みんなで記事をシェアしよう!
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • Hatena Bookmark
  • instaglam
  • mixy