ゼルビア観るならDAZNで。

フォトレポート:1を3に変える!徳島戦の勝利に向けて始動しました!!

ニュース

日頃よりFC町田ゼルビアをご支援いただきまして誠にありがとうございます。

トップチームは6月8日(土)にアウェイの鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで徳島ヴォルティスと対戦します。オフ明けの5日(水)9:00から、小野路グラウンドにてトレーニングを開始しました。

曇り空でしたが、梅雨入り目前とあって湿度の高い中でのトレーニングとなりました。選手たちは大粒の汗を流しながら、フィジカルコンディションを上げるためのメニューをこなしました。

約1時間半の全体練習後は、大半の選手が居残りでトレーニング。攻撃陣はシュート練習をし、守備陣、GK陣は筋力トレーニングをする姿が見られました。前節は悔しい引き分けでしたが、選手たちは気持ちを切り替え、緊張感の中にも笑顔があり、良い雰囲気で練習が積めていました。

徳島は現在4勝6分6敗で14位。前節は金沢に引き分けで最近5試合は1勝2分2敗の成績です。少し波に乗れていないようですが、13位のゼルビアとは勝ち点2差という状況。ゼルビアに勝って順位を上げる!という気持ちで迫ってくることでしょう。

相手には、元ゼルビア戦士の杉本竜士選手もいますし、清武功暉選手、岩尾憲選手、狩野健太選手など、攻撃に定評のある選手が揃っています。ジエゴ選手やシシーニョ選手が怪我で欠場する可能性がありますが、手強い相手です。毎度のことと言えるかもしれませんが、ゼルビアは前からの守備で勢いを封じ、得点を奪いたいところです。

ゼルビアは前節、栃木SCに対して悔しい引き分けとなりましたが、3試合連続で2得点と一時期より攻撃が上向いています。過去8度の対戦は3勝3分2敗と接戦ですが、何とか複数得点を奪い、勝ち点3をゲットしたいです。怪我から復帰した中島裕希選手の調子も徐々に上がっているようで、ゴールを期待しましょう!

今節はアウェイでの開催となります。徳島は四国地方で遠路となりますが、一人でも多くの方の声援が選手の力になります。ぜひ、現地での応援をお願い致します。もし行けない方も、アウェイ戦はDAZNで応援をお願い致します!チーム・サポーターが一丸となって勝利を目指して戦いましょう!!

以下、フォトギャラリーを掲載します。

▽フォトギャラリー
カメラ協力:オリンパス株式会社様
機種:OM-D E-M1 MarkII 詳細:https://olympus-imaging.jp/product/dslr/em1mk2/
商品に関するお問合せはオリンパスカスタマーサポートセンター「0570-073-000(ナビダイヤル)」まで。
※平日および土曜・日曜・祝日 9:30~18:00

以上

 

みんなで記事をシェアしよう!
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • Hatena Bookmark
  • instaglam
  • mixy