ゼルビア観るならDAZNで。

【絵で応援!】ながさわコラム2018vol.27:粘りを発揮してアウェイ最終戦に勝利!

コラム&企画

------------------------------
本記事は2017年に町田市立国際版画美術館で「インプリントまちだ展」を開催し、FC町田ゼルビアを描いてくださった絵描き・ながさわたかひろさんのブログ【https://blog.goo.ne.jp/boosawa】を転載したものです。
ログの掲載から数日から1週間後に、こちらでも掲載を致します。
皆様ぜひ、御覧ください。
※記事内容は原則、当時のものを反映しておりますので、予めご了承ください。
------------------------------ 

2018年11月13日 | オレ新聞

いよいよ佳境を迎えたJ2リーグ・第41節。
優勝を狙う(と言葉にするだけでドキドキな)FC町田ゼルビアが対戦するのは、愛媛FC。

前日、大分が金沢に勝利して勝ち点を75とし暫定首位、
この日の14時試合開始となる松本が勝ち点73の暫定2位、
前日、岡山に勝利した横浜FCが暫定3位(勝ち点73)という中、
この日の試合に負ければ(引き分けても)優勝の芽がなくなる暫定4位の町田(勝ち点72)。
残り2試合、優勝するため、そしてその望みをホームに持ち帰るため、絶対に負けられない一戦だ。
だからこそ、12時間かけてでも向かった四国は愛媛、松山の地。

松山市駅南口「3番のりば」から伊予鉄バスに乗ってニンジニアスタジアムへ!

 

〜選手バスの入り待ち〜

第1ゲートはホーム・愛媛!

ここはバックで入場なんですね〜

 

 

アウェイチームは、第4ゲートから。
ちょっと少なめながら町田サポーターの姿も!

 

〜スタジアムグルメ〜

 匂いに惹かれ、イカ焼きを堪能。美味しかったです!

 

〜ニンジニアスタジアム〜

 

警戒すべき愛媛の選手は、もちろん昨季ともに戦った吉田眞紀人選手!

 

愛媛FCのマスコットは、「オ~レくん」「たま媛ちゃん」「伊予柑太」←超・強烈!

 

バックスタンド、愛媛サポーター

対する町田サポーター

 

選手入場!

スターティングメンバーは、


後方、左からDF大谷、DF深津、MFロメロフランク、FW山内、DF酒井、GK福井
前方、左からDF奥山、MF土居、FW中島、MF平戸、MF井上


相馬監督

 

対する愛媛はこちら!

イベント広場に掲げられていたボード、助かります!


15:03 愛媛ボールでキックオフ!

前半3分、町田の攻撃、
左サイド、MFロメロフランク(24)のシュートは相手に跳ねかえされてしまうも、

再び繋いで、DF奥山がシュート!

しかし、これは角度がなくサイドネットへ!

気持ち、入ってます!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんなや、

こんな。熱い気持ち、ビンビン伝わってきます!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

36分、愛媛の攻撃、
左サイド、MF神谷からのパスを中央のMF近藤(7)が受け、ドリブルで持ち込み、シュート!

は、GK福井がしっかり寄せて、枠の外へ! 

フ〜

前半は、スコアレスで折り返し…

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  

後半、町田ボールでキックオフ!

 

 

53分、町田の右CK、キッカーはMF平戸

相手にクリアされるも、こぼれ球に反応したMF井上(15)がペナルティアーク付近からボレーシュート!

は、枠の左へ~~ 惜しい!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

59分、町田、MFロメロフランクに代えて吉濱(14)を投入!

70分、FW山内に代えて中村(11)を投入!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  

74分、町田の攻撃、
吉濱からパスを受けたMF土居(19)がドリブルでペナルティエリア手前までカットインしてシュート!

相手DFのワンタッチがあり、平戸の右CK!中央、中村のヘディングは左に流れ、

再び中島〜吉濱〜中島と繋ぐも、最後はゴールラインを割ってしまう

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

80分、町田、土居に代えてFWドリアンバブンスキー(20)を投入!

83分、町田の攻撃、
左サイド、FW中島(30)から中央へクロス!

吉濱が頭で折り返し、

受けたドリアンバブンスキー、ターンして左足シュート!

しかし、これも枠の左~~~!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

86分、町田がFKを獲得、キッカーは平戸

ドリアンバブンスキーが右足で折り返す!

逆サイドに詰めた中島がヘディングで押し込む!

ゴーーーーーーール!

ついに、ついに町田が先制〜〜〜〜〜〜〜!(0−1)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

87分、再び町田の攻撃、
左サイド、奥山(2)からのパスを受けた中島がドリブルで駆け上がり、前線中央へスルーパス!

受けたドリアンバブンスキーが中央へヒールパス!

抜け出したFW中村(11)、右足シュート!

は、枠の外〜〜〜〜 惜しい!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

試合終了間際90分、
相手のトラップミスからボールを奪った平戸のパスをハーフウェイ付近で受けたドリアンバブンスキーが、相手GKの上がりを見てロングシュート!

は、無人のゴールに吸い込まれた〜〜〜

ゴーーーーーーール!!

勝利を決める2点目!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  

試合終了!

0−2で町田が勝利!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

試合後、愛媛・吉田選手が町田サポーターに挨拶に来てくれました〜


眞紀人コール!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

サポーターの音頭で始まりかけたラインダンスを制し、

インタビューを受けていた今日のヒーロー・中島を待って、

全員集合!

中島から一言「優勝しましょう!」

“うおおおおお〜〜〜〜〜”


胸を張る中島、この表情!イイですね〜

本当に、それに手が届く“かもしれない”場所にいる町田です。
残り1試合。まずは勝つこと、あとは他会場の結果次第。ドッキドキの週末がやってくる!

1時間早く始まった松本と栃木の試合は松本が勝利、首位の座を渡さず(勝ち点76/町田は75)。
結局上位チームはすべて勝って順位の変動なし。そうは甘くないっスね。
次節、今シーズン最終戦は5位の東京ヴェルディ戦。これは相手にとっても落とせない試合。

町田が勝ち、上位2チームの結果次第で見る景色が変わってくる、今シーズン最後の大一番…

ここまできたんだ。勝って、みんなで、優勝を掴みとろう!

J2順位:
 1位 松本(勝ち点76/得失点差+20)
 2位 大分(勝ち点75/得失点差+25)
 3位 町田(勝ち点75/得失点差+18)
 4位 横浜FC(勝ち点73/得失点差+18)
 5位 東京V(勝ち点70/得失点差+15)
 6位 福岡(勝ち点69/得失点差+16)

 

 

オマケ)
この試合は愛媛FCにとってのホーム最終戦。胸に迫るセレモニーでした。

 


村上忠社長


川井健太監督

 


西田剛キャプテン

 

 

みんなで記事をシェアしよう!
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • Hatena Bookmark
  • instaglam
  • mixy
totoに挑戦しながら、ゼルビアを応援しようっ!! totoに挑戦しながら、ゼルビアを応援しようっ!!