ゼルビア観るならDAZNで。

町田市立鶴川第三小学校で行われた『夢・プロジェクト』で講師を務めました

ホームタウン活動

日頃よりFC町田ゼルビアをご支援いただきまして誠にありがとうございます。

平本一樹クラブPRリーダーが町田市立鶴川第三小学校で行われた『夢・プロジェクト』で講師を務めました。

本企画は、町田市立鶴川第三小学校独自のプロジェクトとして、講話やサッカー教室を通し『見つめよう! 自分の夢・生き方』を学ぶことを目的とし、FC町田ゼルビアと協力して行っています。

教室にて『夢』をテーマに講話の時間と体育館にて各クラス45分ずつサッカー教室を行う2部構成にて実施となりました。

講話では平本一樹クラブPRリーダーの経験談を中心に、『夢』をもつことの大切さや、努力の大切さについてお話をさせていただきました。

「夢はありますか?」の質問に、大半の子どもたちが手を挙げたことには平本一樹クラブPRリーダーもビックリした様子でした。

講話のあとはいよいよサッカー教室のスタートです!

手を繋いで行う協力が必要なゲームやボールを使用したゲームなどでウォーミングアップを行い、最後には平本一樹クラブPRリーダーも参加しての試合を行いました。

試合では子どもたちの多くの笑顔が見られ、ゴール後のハイタッチやファインプレーには大きな拍手など終始明るい雰囲気の中で行うことができました。

また、授業終了後には各クラスの子どもたちと給食をいただきました! 平本一樹クラブPRリーダーも給食の美味しさに感激していました。給食を食べながら各クラスの子どもたちとゆっくりお話しできる貴重な機会となりました。

最後に町田市立鶴川第三小学校の皆様、本当にありがとうございました。

今後ともFC町田ゼルビアをよろしくお願い致します。

みんなで記事をシェアしよう!
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • Hatena Bookmark
  • instaglam
  • mixy
totoに挑戦しながら、ゼルビアを応援しようっ!! totoに挑戦しながら、ゼルビアを応援しようっ!!