スタジアムの付帯設備

トイレなどのスタジアム付帯設備がご来場の心配要因の一つかと思います。2013年に改修工事が完了した町田市立陸上競技場(通称:野津田)は、その立地からは想像がつかないほど、付帯設備がきれいで充実しており、そのギャップに多くの方からご評価をいただいております。

衛生施設(トイレ)

Jリーグの定めるクラブライセンスでは、「1,000名の男性観客に対し、少なくとも洋式トイレ3室、男性用小便器15台および洗面台6台、また1,000名の女性観客に対し、少なくとも洋式トイレ28室、洗面台14台を備え、5,000名の観客に対して、多目的トレイ1室を備えることが望ましい。」という基準があります。2012年の改修工事でこちらの基準を満たすべく、町田市立陸上競技場では、人が殺到するハーフタイムでもスムーズにお手洗いを済ませていただき、余裕をもって後半のご準備をいただける、明るくて清潔な衛生施設(トイレ)をご用意しております。

※写真は男性用トイレ

授乳室

小さなお子様連れのお母さんにとって、外出時の授乳は心配事の一つかと思われます。町田市立陸上競技場では、おむつ台や温水も利用可能な洗面台を備えた大小7室の授乳室をご用意しております。防犯の観点から普段は施錠しておりますので、利用をご希望の方は、お近くのスタッフまでお声がけください。

※場所により形状がことなりますので予めご了承ください

託児所

皆様よりご要望をいただいておりますが、施設、また人的な関係から、現時点では整備ができていない状況です。自然豊かな野津田公園では、試合前は場外にある芝生広場でボールを蹴ったり、かけっこをしたり、また試合後は直前まで試合をしていたピッチ上で、選手と一緒にサッカーができる「ふれあいサッカー」など、多くのお子様がお友達である、なしに関わらず、一緒になって遊び、楽しまれておりますので、お子様連れの方にはご不便をお掛け致しますが、安心してお子様と一緒にご来場ください。