ゼルビア観るならDAZNで。

レポート&フォトギャラリー:明治安田生命J3リーグ第21節・ガイナーレ鳥取

試合レポート


【2014 明治安田生命J3リーグ第21節vs.ガイナーレ鳥取 △1-1】

FC町田ゼルビアは10日(日)、ホームで開催された明治安田生命J3リーグ第21節・ガイナーレ鳥取戦に1-1で引き分けた。

キャプテンの李漢宰、司令塔の崇文は引き続きメンバー外だったが、吉井がリーグ戦初先発を果たし、遠藤が出場停止明けで先発復帰した。また星野が怪我から復帰し、メンバー入りを果たした。

台風11号の影響でキックオフ直前に大雨となり、プレーしにくい状況となった。そんな中、開始14分、原田が負傷してしまい、急きょ星野が出場する事態となった。

嫌な流れとなったが、前半22分、ゼルビアがセットプレーで先制した。左サイドのFKから、吉井が移籍後初ゴールを決めて貴重な先制点をもたらした。

その後も雨の強い中での攻防となり、ゼルビアは鳥取の司令塔フェルナンジーニョのドリブルに苦しむ。それでも、深津、平がしっかりとカバーし、失点を許さなかった。前半は1-0のまま折り返すことに成功した。

共にメンバー変更なく後半がスタート。ゼルビアは早い時間に追加点を奪おうと試みた。しかし、バイタルエリアを攻略できず、うまくいかない。

後半23分、木島に代わって久木野が入り、追加点を奪う。鳥取も中山、住田とイキの良い攻撃陣を入れてきてゴールを狙ってきた。そんな中の後半33分、ゴール前を仕掛けれ、混戦から中山にゴールを決められて1-1となった。

ゼルビアは直後、大竹を入れて勝ち越しゴールを目指した。しかし、バイタルをうまく崩せず。共にゴールを狙い合う中、1-1のまま試合終了した。

次節は1週空いて8月24日にホームでFC琉球と対戦する。鳥取は悔しい引き分けといもいえるが、一方でフェルナンジーニョの加入で今、最も勢いのあるチームを相手に負けずに勝ち点1を獲ったともいえる。

プラスに考えてもう一度チームを整備し、FC琉球戦での勝利を目指す。

▽フォトギャラリー(撮影:藤井隆弘)

20140810-145552-0

20140810-145707-0

20140810-145801-0

20140810-145929-0

20140810-150336-0

20140810-150520-0

20140810-150642-0

20140810-165410-0

20140810-165821-0

20140810-170644-0

20140810-170704-0

20140810-171120-0

20140810-172048-0

20140810-172057-0

20140810-172122-0

20140810-172156-0

20140810-172157-0

20140810-172200-0

20140810-172420-0

 

20140810-172620-0

20140810-172651-0

20140810-172857-0

20140810-173145-0

20140810-173335-0

20140810-173419-0

20140810-174123-0

20140810-174149-0

20140810-180308-0

20140810-180433-0

20140810-180435-0

20140810-180450-0

20140810-180538-0

20140810-180549-0

20140810-180954-0

20140810-181259-0

20140810-181335-0

20140810-181452-0

20140810-181822-0

20140810-182143-0

20140810-182521-0

20140810-182556-0

20140810-183013-0

20140810-183131-0

20140810-183506-0

20140810-184249-0

20140810-184500-0

20140810-184953-0

20140810-185000-0

20140810-185253-0

20140810-185806-0

 

みんなで記事をシェアしよう!
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • Hatena Bookmark
  • instaglam
  • mixy