ゼルビア観るならDAZNで。

『FC町田ゼルビアDAY スペシャルイベント』で谷原章介さんにトークショーに御参加いただきました

ホームタウン活動

小田急百貨店新宿店・新宿西口ハルクで15日(土)、『FC町田ゼルビアDAY スペシャルイベント』が開催され、ゼルビアを応援していただいている俳優の谷原章介さんに、トークショーに御参加いただきました。

スタジアムDJでお馴染みの和田翼さんのMCのもと、星大輔ホームタウン担当、ゼルビーも参加し、ゼルビアへの想い、ゼルビアへの激励などを語っていただきました。

谷原さんは横浜市出身ですが、生まれは町田市ということで、関東リーグ時代に知人の紹介でゼルビアを知り、サポーターになってくれたそうです。クラブの歴史も把握されており、「町田にはもともとFC町田というチームがありました。Jリーグができる前から全国に名を轟かせていた凄く強い少年サッカーチームだったのですが、それが発展してできたJリーグの理念通りの、地域がサポートするサッカークラブがゼルビアなんです」。

さらに「(Jリーグができた当初)他のチームがプロ化され、なんで町田だけないんだろうと思っていました。町田という地域は、サッカーが根付いている地域で、Jリーガーを多く輩出しているんです。Jリーグクラブとしての受け皿がなかったので、いろんなところに選手が出ていて、もったいないなと思っていたんです」とも。

J2昇格を決めた2011年の最終戦、カマタマーレ讃岐戦もスタンドで観戦されており、「J2に上がる最後の試合、カマタマーレ讃岐戦でゴールを決めたのが星選手でしたよね」。隣にいた星ホームタウン担当は「あの試合の後の報告会で、『星さん、素晴らしいゴールでした!』と言っていただいたのは、今でも忘れられません」とエピソードを明かしました。

谷原さんの注目している選手は、地元・町田市出身のFW齋藤翔太選手だそうで、「齋藤選手は19歳ですが、昨年はスーパーサブ的に試合に出ていました。頑張って欲しいですね。『町田、齋藤、最高!』」とPR。その他に注目している選手として、DF三鬼海選手、MF大竹隆人選手を挙げられました。

約30分間のトークショーには、ゼルビアサポーターの方はもちろん、ゼルビアを初めて知る方もいらっしゃり、谷原さんのお陰でクラブをPRすることができました。谷原さんは今シーズンも、時間を見つけて町田市立陸上競技場にお越しいただき、チームを応援してくれるそうです。

最後、谷原さんは「将来、チームがJ2・J1にいって、日本代表選手が出て欲しいですね。そのためにも、今シーズン限りでJ3を卒業して欲しいですね。開幕戦に勝利されているので、この勢いのままJ2に上がっていけるように期待しております!」と今シーズンのゼルビアに激励の言葉をいただきました。

ご来場いただきましたお客様、お忙しい中ご参加いただきました谷原さん、和田さん、イベントを企画いただいた小田急百貨店新宿店・新宿西口ハルクの関係者の皆様、ありがとうございました。

みんなで記事をシェアしよう!
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • Hatena Bookmark
  • instaglam
  • mixy
totoに挑戦しながら、ゼルビアを応援しようっ!! totoに挑戦しながら、ゼルビアを応援しようっ!!