【School Diary ~子ども達の未来~】 《第66回 “ゼルビアひろめ隊の一員になりました!”》

ニュース
スクール

※これは日頃のスクールでコーチが感じたことなどを書かせて頂きます。みなさんにお知らせしたい事、子ども達やコーチの思いなどを掲載していき、子供たちの輝かしい未来に繋がればと思います。

 

初めまして!
 
今年度からFC町田ゼルビアフットボールスクールのコーチをさせていただくことになりました大友麻衣子と申します。
 
 
初めましてということで、今日は簡単に自己紹介をさせていただきます。
 
 
昨年まで、なでしこリーグ『アルビレックス新潟レディース』に所属していました。
 
中学からサッカーを始め、中高は横須賀シーガルズ(現 横浜FCシーガルズ)、大学は日本体育大学です。
 
ポジションはGK。
 
詳しい経歴等は・・・ネット検索で多少みれると思います(笑)
 
 
GKになったのは高校3年生の時。それまではフィールドプレーヤーでした。
 
サッカーを始めたのも、GKになったのも少し遅いですが、目標を持って精一杯努力すればいくらでも成長できるということを、サッカーで学びました。
 
 
そしてサッカーを通じて多くの出会いもありました。
 
色んな方に支えてもらい、応援してもらえたからこそ、現役生活を充実して過ごすことができました。
 
仲間やサポーターはもちろんですが、やはり家族の理解と支えは大変大きなものでした。
 
 
これからは、様々な形でこれまでお世話になった方々に恩返しができればと思います。
 
 
また、男の子にも女の子にも、もっともっとサッカーを好きになってほしいし、子どものみならず、サッカー好きを多くの方に広めていきたいなと思います。
 
 
 
大学卒業の際、引退するか競技を続けるかで迷っていた時に言われた言葉・・・
 
 
 
『 “夢を追う選手” から “夢を与える選手に” なってくれ』
 
 
 
 
現役を引退し、スクールコーチとなった今の新たな目標。
 
 
 
“夢を叶えさせる指導者”

 

になる!
 
 
 
 
まだまだ未熟者ですが皆様よろしくお願いいたします。
 
サッカーを好きになろう!楽しもう!!

大友麻衣子

≪前回はこちら≫

 

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • Hatena Bookmark
  • instaglam
  • mixy
totoに挑戦しながら、ゼルビアを応援しようっ!! totoに挑戦しながら、ゼルビアを応援しようっ!!