【School Diary ~子ども達の未来~】 《第2回》  ★気持ちの成長★

ニュース
スクール

こんにちは。お世話になっております、スクールコーチの高水 翔平です。

通称、しょーへーコーチです。

突然ですが、子どもたちに質問です。

<大きくなることって何かな?>

身体が大きくなること。 勉強ができるようになること。サッカーができるようになること。

たくさん浮かんでくるかと思います。

私は、ここ半年の間にフットサルパーク校木曜日1・2年生クラスでは、特にこんな事を言い続けています。

何の為に、今ここにいるのか。

今は何をする時間なのか。

今はどうしなきゃいけないのか。と子ども達に言っています。

例えば、スクール会場に来たら、まずどうしたら良いのか。

練習中にコーチが話をしているときに、どんな行動をとったら良いのか。

簡単そうで、子どもにとっては難しいことだと思います。

でもこの事は、子どもがいつか、どこかで考えなきゃいけない大きな事だと思います。

その様なことを伝えて半年が経ちました。

グランドに来たら自分たちから大きな声であいさつができたり、コーチの話を聞くときはコーチの目を見てしっかり話を聞けるようになりました。

些細なことですが、一つ一つ成長を感じ取ることができています。

 

FC町田ゼルビアフットボールスクールでは、サッカーの技術はもちろん、人間力の向上をして欲しいとコーチ達一同思っています。

保護者の皆様としては、長い目で見て頂くこともあるかと思いますが、応援よろしくお願いします。

最後に今回ご協力頂きました、フットサルパーク校1・2年生も皆様、本当にありがとうございました。

これからも一緒にがんばろうね!!

≪第1回≫“初めての涙”

 

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • Hatena Bookmark
  • instaglam
  • mixy