ゼルビア観るならDAZNで。

【絵で応援!】ながさわコラム2018vol.3:故郷・山形でのゼルビア取材!

コラム&企画
------------------------------
本記事は2017年に町田市立国際版画美術館で「インプリントまちだ展」を開催し、FC町田ゼルビアを描いてくださった絵描き・ながさわたかひろさんのブログ【https://blog.goo.ne.jp/boosawa】を転載したものです。
ログの掲載から数日から1週間後に、こちらでも掲載を致します。
皆様ぜひ、御覧ください。
※記事内容は原則、当時のものを反映しておりますので、予めご了承ください。
------------------------------

J2リーグ、第4節。
早朝に深夜バスで山形着、天童温泉で入浴し、その足で山形県総合運動公園陸上競技場へ向かう。



日陰に、ちょっとだけ雪が残る山形

NDソフトスタジアム山形



昨年来たときに食べて美味しかった「モツ煮込み」を再び食す。

¥400

見た目以上にモツが多く、半分食べてもこんな。さすがはNDスタジアム・グランプリ!



好物の「玉こんにゃく」も、いただく。

¥100

 

町田の応援エリア

さすがに少ないか。。

けどいつも通り、熱い!

 FW中島裕希選手

 FW戸高弘貴選手

 MF森村昂太選手

 FWドリアン・バブンスキー選手

 

スターティングイレブンは、

後方、左からDF深津、DF藤井、DF大谷、MFロメロ・フランク、FW中島、GK髙原
前方、左からDF奥山、FW戸高、MF中村、MF井上、MF平戸

キックオフの瞬間、ホーム開幕戦となる山形のゴール裏・応援エリアから紙吹雪が舞った!

前半9分、町田が先制ゴール!

終了間際の89分、ドリアン・バブンスキー選手のJ初ゴールで同点に追いつく!!

試合後には、元町田戦士の松本怜大選手(左)と三鬼海選手が町田サポーターのところまで挨拶に来てくれました。



サッカーってこういうのがいいよね〜

早い時間に先制し、後半に追いつかれ、クリアミスから逆転された町田。
最後は追いついてホント良かった。まずまずだったんじゃないかな。

帰りは、最寄り駅(と言っても1kmぐらい歩くんだけど)天童南駅から我が実家のある東根へ。

本数少なく、およそ1時間待ち。。

一泊して帰京。

みんなで記事をシェアしよう!
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • Hatena Bookmark
  • instaglam
  • mixy
totoに挑戦しながら、ゼルビアを応援しようっ!! totoに挑戦しながら、ゼルビアを応援しようっ!!