ゼルビア観るならDAZNで。

【絵で振り返る2017】ながさわコラムvol.6:ランドセル招待&キングカズが町田に来場!

コラム&企画

 ------------------------------

本記事は、絵描き・ながさわたかひろさんの絵付きコラムで、株式会社共同通信デジタルが運営していた「スポーツのファンを増やしたいプロジェクト」【ゆるすぽweb】の記事を転載しております。
ながさわさんは、町田市立国際版画美術館で今夏に開催された「インプリントまちだ展」でゼルビアを描いてくださいました。
この縁で今回、FC町田ゼルビア公式サイトの掲載が決まりました。
※記事内容は原則、当時のものを反映しております。
------------------------------

4月15日(土)、J2・FC町田ゼルビアのホームゲーム4試合目は、横浜FC戦。

前節、アウェイのアビスパ福岡戦では、後半終了間際の一人少ない状況から8分間で3得点!
FW中島裕希選手のハットトリックで劇的な逆転勝利を決めた町田。
今季初の連勝、そしてホーム初勝利を目指す!

この日は、新年度がスタートして最初のホームゲーム。
だ・か・ら、“学生服・ランドセル着用者を無料ご招待”デー。もちろん年齢は関係ナシ!
町田ゼルビア、粋なことしますね〜
というわけで、ランドセル着用の方が多く来場されたこの日。
散り始めた桜も、まだまだ保っています。勝とう!

画像1: FC町田ゼルビアを描く! vs 横浜FC:J2 第8節
画像: チームマスコットのゼルビーもランドセル着用!

チームマスコットのゼルビーもランドセル着用!

横浜FCと言えば、“キングカズ”こと三浦知良選手。
今年(3/12)、J最年長ゴール記録を50歳14日に更新したキングカズに敬意を払い、同い年(満50歳)の方も無料ご招待!

で、この日の入場者数は、前回より8割増しの、5,034人!

スタメン発表時には、敵味方関係なく大歓声で迎えられたキングカズ、野津田のピッチに立つ!

画像: ドキドキ…

ドキドキ…

その横浜FCの応援エリア

画像2: FC町田ゼルビアを描く! vs 横浜FC:J2 第8節

ゴール裏・町田の応援エリア

画像3: FC町田ゼルビアを描く! vs 横浜FC:J2 第8節

この日も盛り上がってます!

そして、選手入場!

画像4: FC町田ゼルビアを描く! vs 横浜FC:J2 第8節

入場後、FC岐阜戦でJ1・J2リーグ通算400試合出場を達成した中島裕希選手に奥様から花束の贈呈が行われました。

画像: 花束贈呈は今季2度目の中島選手!(前回はJ2通算300試合出場時)

花束贈呈は今季2度目の中島選手!(前回はJ2通算300試合出場時)

 
スタメンは、この11人!

画像: 後方、左からDF松本選手、DF深津選手、FW戸島選手、DF金聖基(キム・ソンギ)選手、FW中島選手、GK高原選手 前方、左からDF奥山選手、MF李漢宰(リ・ハンジェ)選手、MF森村選手、MF井上選手、MF谷澤選手

後方、左からDF松本選手、DF深津選手、FW戸島選手、DF金聖基(キム・ソンギ)選手、FW中島選手、GK高原選手
前方、左からDF奥山選手、MF李漢宰(リ・ハンジェ)選手、MF森村選手、MF井上選手、MF谷澤選手

布陣は、前節の福岡戦で退場処分となり今節出場停止となったDF増田繁人選手に代わり、ケガから復帰の金聖基選手が深津選手と組んでセンターバックに入りました。
DFライン右は前節に続き奥山、左は松本。
李漢宰と井上のダブルボランチ、右サイドに森村、左に谷澤。
戸島と中島の2トップ!

さぁ、行こう!

画像5: FC町田ゼルビアを描く! vs 横浜FC:J2 第8節

15:03 キックオフ

でも、やはり、目はキングカズを追ってしまいますね〜

画像6: FC町田ゼルビアを描く! vs 横浜FC:J2 第8節

町田の選手がキングカズとマッチアップするその姿が、なんだか嬉しくて。

画像7: FC町田ゼルビアを描く! vs 横浜FC:J2 第8節
画像8: FC町田ゼルビアを描く! vs 横浜FC:J2 第8節

とか、言ってもいられないんですけど。。
でも報道カメラの数だって、いつもの倍以上でしたから。それって選手も意識するだろうし…

画像9: FC町田ゼルビアを描く! vs 横浜FC:J2 第8節

やっぱ、勝たなきゃだ!


キングカズが下がった後半、49分。試合が動き始めます。
左サイド、リ・ハンジェからの浮き球を中央の戸島が相手DFともつれながらトラップ、そのままペナルティーエリア内まで持ち込み、右足でシュート!

画像1: やっぱ、勝たなきゃだ!

しかし、これは横浜のGK高丘が左手でセーブ。
惜しい!

でもこの日の戸島ってば、なんだかやってくれそうな予感…

すると、74分。
横浜のDF西河からGKへのバックパスに戸島が反応し、プレッシャーをかけると、

画像2: やっぱ、勝たなきゃだ!

足でボールをトラップしようとしたGK高丘が(野球で言うところの)トンネル!
ボールはそのまま転がり、オウンゴール!

これがそのまま決勝点となり、町田ゼルビア今季ホーム初勝利です!

画像3: やっぱ、勝たなきゃだ!

完封勝利というのがまた嬉しい!

画像4: やっぱ、勝たなきゃだ!

恒例・勝利のラインダンスで、

画像5: やっぱ、勝たなきゃだ!

町田サポーターと喜びを分かち合います!


試合後には、バスに乗り込もうとする横浜FCのカルフィン・ヨンアピン選手へ声援を送る町田サポーターの姿も。

画像6: やっぱ、勝たなきゃだ!

それに応えるカルフィン・ヨンアピン選手。
昨季は町田に在籍していた選手ですからね。こういう光景、大好きです。

画像7: やっぱ、勝たなきゃだ!


さぁ次節もホームで、今度は徳島ヴォルティス戦だ。
3連勝を目指そう!

画像8: やっぱ、勝たなきゃだ!
画像9: やっぱ、勝たなきゃだ!

今回は、“町田ゼルビアを支える会”の事務局長(現・FC町田ゼルビア後援会)の石黒さんも描かせてもらいました。
前節の福岡戦、中島選手のハットトリックに喜ぶお姿が印象的でしたので。
ホームゲームでは、ボランティアスタッフとしてメインスタンド前に立ち、案内係をなされています。
町田ゼルビアの歴史を知る人。なんでも教えてもらえますよ!

みんなで記事をシェアしよう!
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • Hatena Bookmark
  • instaglam
  • mixy
totoに挑戦しながら、ゼルビアを応援しようっ!! totoに挑戦しながら、ゼルビアを応援しようっ!!