ゼルビア観るならDAZNで。

【絵で振り返る2017】ながさわコラムvol.1:2017年はゼルビアを絵で応援します!

コラム&企画
 ------------------------------
本記事は、絵描き・ながさわたかひろさんの絵付きコラムで、株式会社共同通信デジタルが運営していた「スポーツのファンを増やしたいプロジェクト」【ゆるすぽweb】の記事を転載しております。
ながさわさんは、町田市立国際版画美術館で今夏に開催された「インプリントまちだ展」でゼルビアを描いてくださいました。
この縁で今回、FC町田ゼルビア公式サイトの掲載が決まりました。
※記事内容は原則、当時のものを反映しております。
------------------------------

ゆるすぽ読者にとって、絵描き・ながさわたかひろと言えば東京ヤクルトスワローズの!とお思いの方も多いかもしれませんが、じつはそれってば2015年までの話。6年間、全試合を描き続けたその果てにようやく掴んだ“優勝”を手に、2016年は東京湾を越境して千葉ロッテマリーンズの試合を描いておりました。

画像: プロ野球画報2016 千葉ロッテマリーンズ ポスター(A2判)

プロ野球画報2016 千葉ロッテマリーンズ ポスター(A2判)

さて、我が家がFC東京の練習グランドそばということもあり、2015年からは野球の合間にサッカー観戦。今年は気合いを入れて年間チケット(SOCIO)を購入! 週末は〈味の素スタジアム〉通いが始まりました。

ところが、今夏ひょんなことでJ2・FC町田ゼルビアの試合を観戦したら、なんと言えばいいのでしょう… ハマってしまいまして。週末向かう先が〈味スタ〉から町田市立陸上競技場(野津田)へと変わっていき…

実際ひっそり、こっそりと、野球ファン、サッカーファンともに誰に伝えることもできず、ひた隠ししていたのですが、今季J2復帰シーズンであった町田は、18勝11分13敗の年間順位7位でフィニッシュ。もうもう、プレーオフ圏内(6位)に迫る勢い!

当然ひとり悦に入っていたわけですが、なんと町田はJ1ライセンスを保有していないため、どっちみちまだ昇格はできないらしく… 新参者で知らなかったのですが、J1昇格のためにはライセンスの取得が必要なんだそうで。

まず、スタジアムが1万5000人以上収容可能であること。町田の野津田は1万600人程度。そして専用練習場として天然芝ピッチを1面以上と隣接地にクラブハウスを有すること。ゼルビアはどっちも持ってないんですね〜泣。

今シーズンの1試合平均入場者数が5,123人だったそうで、伸びているとは言え、だとすると現状規模でも充分なわけで…でもこのままだと来季以降のJ1昇格もない、と。マズいじゃないですか。あと一歩なのに!

ここは町田市民の気運の高まりが必須!

じゃあ、それがどんな具合なのか見に行ってみようと、行って参りました。町田駅から徒歩5分、中央通り沿いにある商業施設「ぽっぽ町田」前の広場で行われた『2016シーズンFC町田ゼルビア街頭報告会』!

16時ごろ到着するとファン・サポーターらしき人は、まだまばらです。知らされていた開始時間は16時40分。待つこと数十分。あれよあれよと人垣ができ始め、ファン・サポーターどっと集結!

町田は熱かったぜ! こりゃ、J1昇格あるよ!

と言いたいところですが、何せ限られたスペースでのこと。中はギュウギュウでしたが、この日集まった人数はチーム発表で約500人と言うから、まだまだこれからなんでしょうね。いや、でもなんだか最近すきま風が吹いていた自分の心にパッと灯りがともったような気が。雰囲気、とっても良かったです。

選手・スタッフが登場し、一言づつ挨拶するのですが、その都度各選手への大コールが起こり、いやウソです、大コールとまではいかずチラホラなのですが、これがなんとも愛おしく。みんなでやろうぜ!って感じでもなく、オレは言うぜ!って。サポーターってそういうことなんでしょうけど。でもサポーターとまではいかなくともゼルビアに思いがあれば皆ウエルカムというような。声を出さずとも皆がそれを見守ってる感じ。会場全体が暖かい。おらがチームっていうのはこういうものかなと思いました。しっかり共有できてる。選手もさぞ嬉しかろうと思う。

画像1: 町田は熱かったぜ! こりゃ、J1昇格あるよ!

そうそう。今年退団する松下純土選手へサポーターの方々が寄せ書きを準備していました。引退する選手へは毎年そうやって感謝の気持ちを表して渡しているそうです。素晴らしい!

画像2: 町田は熱かったぜ! こりゃ、J1昇格あるよ!

以下、こんな感じでしたよ〜のご報告です。

画像: MF リ ハンジェ

MF 李漢宰

「街中を歩いていても誰からも声をかけてもらえません。来年は声をかけてもらえるように頑張ります!」と自虐ネタで笑わせるキャプテンの李漢宰選手。

画像: MF 大竹隆人

MF 大竹隆人

退団することが決まっていた大竹隆人選手は新天地での活躍を約束。(この日、藤枝MYFCへの移籍が正式発表!で、みんな良かったね〜なこの笑顔)

画像: FW 仲川輝人

FW 仲川輝人

いま個人的に最も気になるのは、9月に横浜F・マリノスから育成型期限付きでレンタル移籍していた仲川輝人選手の動向です。チームに残るのかどうか。僕が集中して見始めた時期と重なるだけに、でもっての大活躍で、いないことが想像できない存在。挨拶の内容からすると「お別れ」を匂わせる言い回しでしたけど…

画像: FW 中島裕希

FW 中島裕希

中島裕希選手との2トップを見ることは、もう叶わないのでしょうか(泣)。いや、まだ分からない! 期待したい!

画像: 相馬直樹監督

相馬直樹監督

最後に相馬監督が「J2復帰となった今年は22番目のチームとしてチャレンジャーであったわけですが、来年はJ2定着に向けてより大事なシーズンになると思います。そのためのエネルギーを我々も出していきますし、皆さんにも、もっとエネルギーを出してもらえるように頑張っていきます。上に向かって一緒にやっていきましょう!」と締めました。

そして最後の最後は、ファン・サポーター、会場全体で「相馬ゼルビア!」を連呼。そして僕も! FC町田ゼルビア、なかなかです!

画像3: 町田は熱かったぜ! こりゃ、J1昇格あるよ!
みんなで記事をシェアしよう!
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • Hatena Bookmark
  • instaglam
  • mixy
totoに挑戦しながら、ゼルビアを応援しようっ!! totoに挑戦しながら、ゼルビアを応援しようっ!!